涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版) 劇伴

提供: 音楽制作集団MONACA 音源まとめ Wiki
2019年9月16日 (月) 17:05時点における蛤になりたい (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
ナビゲーションに移動 検索に移動
涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版) 劇伴
作曲・編曲 神前 暁(MONACA)

TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)』の劇伴についてまとめたページである。

概要

2009年春クールから夏クールにかけて放送されたTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱(2009年版)』の劇伴。
作編曲は2006年春クールに放送されたTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』に引き続き、神前暁さんが担当された。

第1期である『涼宮ハルヒの憂鬱』のゲームミュージックよりだった劇伴の雰囲気は残しつつ、アニメの劇伴よりに昇華したような音楽となっている。

なお放送から7年経った現在でもCDでのリリースはされていなかったのだが、遂にコンプリートサウンドトラックの発売が決まりました!

楽曲一覧

  • 短冊の向こうに
  • 届かない花
  • 何かがおかしいVer.3 years
  • 白線マーチ
  • 長門との出会い
  • 長門の3年間
  • 物思う今日このごろ
  • いつもの部室で
  • 笹の葉
  • 活動開始
  • 庶民プール
  • ミーティングタイム
  • 夏の準備
  • 盆踊り
  • 祭りの楽しみ
  • 思い出作り
  • セミ取り合戦
  • 着ぐるみカエル隊
  • 天体観測
  • 狙え、ホームラン
  • 過ぎゆく夏の日々
  • ティータイム
  • 夏のけだるさ
  • ホームラン
  • 落ちるパズルゲーム
  • 心の違和感
  • 長門の心へ
  • スーパーマーケットのテーマ
  • 不穏なる空気感
  • ミステリアスオルゴール
  • ループの真実
  • 役目は観測だから
  • エンドレスなる月光
  • 脱出不可の沼地
  • 悪夢の予兆を感じる
  • デジャブの中で
  • 不安と疑惑と戸惑い
  • デジャブの瞬間
  • 観測者の目に映るもの
  • 予兆の察知
  • 異変の発覚
  • 異変の正体
  • 不変の心のはずだった
  • これが高校生の夏休み
  • かき回される脳内
  • 崩れる脳の雰囲気
  • 溶け落ちる記憶回路
  • メルトダウナーマインド
  • 数千回以上の思考
  • 泣き叫ぶ感情と脳細胞
  • 入道雲と紙ヒコーキの関係
  • 思い出作り~Ver.ボッサ~
  • 思い出作り~Ver.切なさ~
  • 思い出作り~Ver.悲しさ~
  • 思い出作り~Ver.オルゴール~
  • 思い出作り~Ver.やけくそ~
  • 我が道を行く女性
  • 突き進むのである
  • 経験値のある時間帯
  • 精神の隅からやってくる
  • 捉えられない記憶の残り香
  • 現実の中の異世界
  • 流麗なる巻き戻し世界
  • 舞い降りた解答
  • 日常であることの幸せ
  • おふざけマーチ
  • 抜きつつも進め
  • 笑顔で強引に進む女
  • 真剣に悩む姿こそ面白い
  • 穏やかな心でいよう
  • 楽しいことはすぐ隣に
  • スキップ気分の笑顔
  • おふざけマーチ~番外編~
  • 真剣に悩む姿こそ面白い~番外編~
  • 不協和音の発生
  • これ、ヤバイぞ
  • 傍若無人にもほどがある
  • 神経細胞がちぎれる音
  • 怒りの波動
  • 我慢ならない
  • 後悔のココロ
  • 見えた光明
  • 変化しすぎの日常
全作曲・編曲:神前 暁(MONACA)

演奏者情報

ブックレット等に記載されていないため不明

収録CD一覧

CD

特典DVD

配信情報

なし