大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL

提供: 音楽制作集団MONACA 音源まとめ Wiki
移動先: 案内検索
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL.jpg
ジャンル 対戦型アクションゲーム 
対応機種 Nintendo Switch 
発売元 任天堂 
発売日 2018年12月7日 
音楽 多数

大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALは『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ 第6作目となるNintendo Switch用ゲームソフトである。

概要

2018年12月7日発売のNintendo Switch用対戦型アクションゲームソフト。
本作も前作『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS/Wii U』と同様にバンダイナムコスタジオが開発を行っており、今までのシリーズのキャラクター全てを搭載し、ステージ数、楽曲数と共に最大規模となっているため、ある意味集大成的な作品と言える。

音楽は前作同様著名な作家が各参戦作品のBGMのアレンジャーを担当しており、MONACAからは前作に引き続き岡部啓一さんが参加されている。

権利的にサウンドトラックの発売は見込めない作品のため、ゲーム内のサウンドテストで聴くしかないと思われる。

スタッフ

  • ディレクター - 桜井政博
  • 開発元 - バンダイナムコスタジオ
  • 販売元 - 任天堂
  • 音楽 - ACE (工藤ともり / CHiCO)、青木佳乃(ユニークノート)、浅田 靖(ノイジークローク)、甲田雅人(デザインウェーブ)、本田晃弘(Cygames)、坂本英城(ノイジークローク)、いとう けいすけ(ノイジークローク)、伊藤賢治、岩垂徳行、景山将太、川田宏行、桐岡麻季、清田愛未、小林秀聡(セガゲームス)、小林啓樹、古代祐三(エインシャント)、倉持武志(INSPION)、MASAKI(タイトー/ZUNTATA)、光吉猛修(セガ・インタラクティブ)、森下弘生(インテリジェントシステムズ)、なるけみちこ(なるなる社中)、大谷智哉(セガゲームス)、岡部啓一(MONACA)、桜庭 統、関河義人(インテリジェントシステムズ)、瀬上 純(セガゲームス)、柴田徹也(ユニークノート)、下田 祐(タイトー/ZUNTATA)、下村陽子(ミディプレックス)、高田雅史(サウンドプレステージ)、高濱祐輔(ターゲット・エンタテインメント)、田中宏和、谷岡久美、戸田信子(FILM SCORE LLC)、土屋昇平(タイトー/ZUNTATA)、辻横由佳、上田雅美(プラチナゲームズ)、山口裕史(プラチナゲームズ)、阿部壮志(任天堂)、岩田恭明(任天堂)、近藤浩治(任天堂)、久保直人(任天堂)、三好真亜沙(任天堂)、永松 亮(任天堂)、高橋優海(任天堂)、戸高一生(任天堂)、後田信二(任天堂)、中鶴潤一(バンダイナムコスタジオ)、橋本大樹(バンダイナムコスタジオ)、濱本理央(バンダイナムコスタジオ)、LindaAI-CUE(バンダイナムコスタジオ)、山内祐介(バンダイナムコスタジオ)、トリ音(バンダイナムコスタジオ)、佐藤貴文(バンダイナムコスタジオ)、平井克明(バンダイナムコスタジオ)、川元義徳(バンダイナムコスタジオ)、田島勝朗(バンダイナムコスタジオ)、工藤祐介(バンダイナムコスタジオ)、矢野義人(バンダイナムコスタジオ)、杉本 雄(バンダイナムコスタジオ)

担当曲一覧

BGM

作曲:任天堂(近藤浩治)
編曲:岡部啓一(MONACA)
  • FLASHMAN STAGE」(『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』より)
作曲:カプコン(立石 孝)
編曲:岡部啓一(MONACA)
作曲:任天堂(近藤浩治)
編曲:岡部啓一(MONACA)
作詞・作曲:任天堂
編曲:岡部啓一(MONACA)

収録CD一覧

未収録

  • BGM「地上BGM(スーパーマリオUSA)」
  • BGM「FLASHMAN STAGE」

リンク