ニュース

【ニュース】2015年度JASRAC賞:国内作品分配額ベスト10の第6位に神前暁さんが作編曲を担当された「物語シリーズセカンドシーズンBGM」がランクイン!

JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)は本日2015/5/20に2015年JASRAC賞を発表し、国内作品分配額ベスト10において神前暁さんが作編曲を担当された「物語シリーズセカンドシーズンBGM」が第6位にランクインした。
公式サイトによるとJASRAC賞とは、前年度におけるJASRACの著作物使用料の分配額が多かった国内の上位3作品に「金賞」「銀賞」「銅賞」を、海外の著作権管理団体からの入金が最も多かった国内作品に「国際賞」を、分配額が最も多かった外国作品に「外国作品賞」を贈り、それぞれの著作者と音楽出版者の功績と栄誉を称え、顕彰する賞とのこと。
http://www.jasrac.or.jp/profile/prize/2015.htmlより)
神前暁さんの楽曲がJASRAC賞の国内作品分配額ランキングにランクインするのは初。
http://www.jasrac.or.jp/profile/prize/2015_country.html
 


てっきり「God knows…」や「もってけ!セーラーふく」、「化物語BGM」でランクインしたと思っておりましたが、初めてとのことです。
第2位の銀賞には澤野弘之さん作編曲の「進撃の巨人BGM」がランクインされており、今年はアニメBGMやドラマBGMなどのランクインが目立った年でした。
休養から復帰される神前さんのご活躍をお祈りしております!(蛤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA